ハイドロキノンでシミやそばかすは改善される?

ハイドロキノンで、シミやそばかすを改善させることはできるのでしょうか。結論からいいますと、十分可能だといえます。なぜなら、ハイドロキノンは、しみやそばかすの元となっているチロシナーゼを、根絶させることができからです。

そもそも、なぜシミやそばかすが、できてしまうのでしょうか。まずは、シミについて詳しくみていくことにしましょう。

様々な理由がありますが、一番大きな影響を与えているのは紫外線です。紫外線を浴びた肌は、肌を守るためにメラニン色素を生成します。 この、メラニン色素を生成するために必要なのが、チロシナーゼと呼ばれる酵素なのです。

健康な肌であれば、約1カ月ほどで古い角質などと一緒に、メラニン色素も剥がれ落ちていくのですが、肌が不健康な状態の時には、そのまま肌に残ってしまいます。 肌が不健康になってしまう原因は、人によって様々ですが、代表的な原因としては、加齢、睡眠不足、食生活の乱れ、紫外線などがあるでしょう。

次に、そばかすについてですが、主な原因はメラニン色素の沈着だとされています。また、遺伝性が高く、元々色白の人にできやすいとも言われており、根本的な解決を図ることは難しいとされてきました。 また、そばかすは、年齢を重ねるごとに濃くなる傾向があり、メイクで隠すなどして対応している女性が多いと言えます。

いずれにしても、メラニン色素が生成されてしまうことが、深く関係しているのですが、ここで大活躍するのが、ハイドロキノンです。

先ほどもお話しましたが、メラニン色素の生成には、チロシナーゼが必要となります。ハイドロキノンには、このチロシナーゼを撃退する働きがあるといわれており、また、すでに肌の中で作られてしまった、メラニン色素を淡色化させることも可能なのです。

もちろん、ハイドロキノンばかりに頼るのではなく、生活習慣の見直しや、食生活の改善、紫外線対策、スキンケアなどにも気をつけなければいけませんが、美白を目指していく上では、ハイドロキノンは欠かせないといえます。

ページの先頭へ